PiPiRE公式サイト

PiPiREの使い方 – さらに活用

バーコードスキャナを使う

USB接続タイプのバーコードスキャナであれば、多くの機種に対応しています。しかも接続は、USBケーブルをパソコンに挿しこむだけで完了。とても簡単です。

商品のバーコードをスキャンするだけでなく、バーコード付きのポイントカードも同時に使用できるようになります。

バーコードスキャナなど、付属品も「らくレジショップ」にてお取り扱いしております。

レシートプリンタを使う

らくレジは、レシート印刷に対応しています。

専用のレシートプリンタが無い場合も、お手持ちのインクジェットプリンタやレーザープリンタで印刷できますが、そのサイズはA4用紙となります。やっぱりちゃんとしたレシートを印刷できるようにしたいという方。らくレジは、CITIZEN製のレシートプリンタに対応しています。

写真右手前の機械がレシートプリンタです。

開発用に使った機種はCT-S281という機種で、こちらから購入可能です。
(高性能バージョンのCT-S601にも対応しました)。

印刷速度も1秒間に8cmと、申し分ありません。オートカッター内臓で、印刷後は自動的に用紙をカットしてくれます。

付属のCDからプリンタドライバとレイアウトユーティリティをインストールし、USBケーブルでパソコンと接続します。
レイアウトユーティリティの最新版ダウンロードはこちらから。

以下がプリンタがインストールされた状態です。

プリンターのインストールができたら、POSレジのメニューから「設定」→「基本情報」画面を開きます。

そこで、「プリンタの種類」を「シチズンレシートプリンタ」に。プリンタ名に、今回インストールしたプリンタ名を選択します。「自動発行」を「はい」にすると、会計終了時に自動的にレシートが発行されるようになります。最後に「保存」ボタンを押して、設定を保存してください。

この画面にシチズンのプリンタ名が出てこない場合は、プリンタの設定がうまくいってない可能性があります。「保存」ボタンを押したときに「保存に失敗」と出た場合は、レシートプリンタ付属CDに入っている「レイアウトユーティリティ」がインストールされてない可能性があります。

ポイントカードを使う

らくレジは、バーコードタイプのポイントカードに対応しています。

カード印刷会社に制作を依頼するときに、「JAN13ケタで29から始まる連番」と頼めば対応してくれるはずです。
(提携印刷会社様募集中です。詳しくはお問合せページよりご連絡ください)

すでに何らかのカードがある場合、市販のシール用紙にバーコードを印刷して、既存のカードに張り付けるという手もありだと思います。

POSレジソフトの設定方法

「メニュー」→「設定」→「基本設定」画面を開きます。

上記の画像のように「ポイントカード」欄の3項目を設定します。

ポイント付与

500円につき1ポイント加算したい場合は、「500」と入力します。 端数は切り捨てです。上記設定の場合、999円お買い上げの場合でも1ポイントの付与となります。

ポイント付与倍率

イベントや特売などで、ポイント○倍としたい場合はここの数字を設定してください。

ポイント単価

1ポイント当たり30円の値引をする場合は、「30」と入力します。会計時の画面にて、ポイント値引が使用できるようになります。ポイントを値引以外で使用する場合は、「0」(ゼロ)を入力してください。

ポイントカードのバーコードと顧客を結びつける方法

POSレジメニューの「設定」→「顧客管理」を開きます。「顧客コード欄」にポイントカードのバーコードをスキャンし、他の項目も必要に応じて変更します。

すでにポイント残高がある場合は「ポイント残高」欄に数字を入力してください。

売上登録画面で会員カードのバーコードをスキャンすると以下のように顧客名が表示されます。カードをスキャンするタイミングは商品登録の途中でも最初でもいつでも構いません。

清算画面はこのようになります。

上記画像の場合、「ポイント値引」欄の右側に「残高20ポイント」と表示されています。
20ポイント分のポイント値引を使用するには、
[2] → [0] → [F9] と操作します。

顧客情報を管理する

「ポイントカードを使う」では、ポイントカートの残高管理ができることを説明しましたが、らくレジでは、簡単な顧客情報の管理もできます。

POSレジメニューから「設定」→「顧客管理」を開き、顧客コードを入力またはポイントカード番号をスキャンすると顧客情報が表示されます。

住所などの基本情報とともに、購入履歴や累計購入額などの情報も表示されます。

顧客コードがわからない場合は、「顧客検索」ボタンを押します。

検索条件を入力し、「検索」ボタンを押すと該当者が表示されます。複数の条件を入力した場合は、全ての条件が満たされる顧客が表示されます。

表示された顧客をダブルクリックすることで、詳細情報が表示されます。

タッチパネルパソコンを使う

らくレジのために専用パソコンを購入される場合、ぜひタッチパネル方式のパソコンも検討してみてください。

すっきりとスタイリッシュなレジ周りにすることができます。